Close

19 / 09 2019

ベトナムで外国人のビザ更新に関わる手続きを簡素化する方針が示されました

現在、ベトナムに滞在している外国人の方がワークパーミットとレジデンスカードを取得する場合、原則として一度ベトナムを出国することが必要になります。

ベトナムに滞在したままワークパーミットとレジデンスカードを取得できないのは、取得する外国人の方だけでなく、企業にとっても手間がかかる問題となっていました。

しかし、この状況は将来的には良い方向へと変わりそうです。

ベトナムの国会国防安全委員会は、外国人のビザ更新時の手続きを簡略化する法律の改正案を提出する方針であることを発表しました。

他にも、現在は試行中の電子ビザについても正式に制度化する条項なども盛り込まれる見込みとなっています。

現在、ベトナムのビザ取得の手続きなどは厳密になっていると言われていますが、一方で一部手続きを簡略化する動きもあり、動きから目が離せません。

ニュースの詳細は次の記事でご確認ください。

>>>「外国人の入国目的変更に伴うビザ更新、一時出国不要に―法改正の準備着々」 VIET JO

Related Posts