Close

ベトナムのビザ

visa-gpld-the-tam-tru-1063

ベトナムで外国人のビザ更新に関わる手続きを簡素化する方針が示されました

現在、ベトナムに滞在している外国人の方がワークパーミットとレジデンスカードを取得する場合、原則として一度ベトナムを出国することが必要になります。 ベトナムに滞在したままワークパーミットとレジデンスカードを取得できないのは、取得する外国人の方だけでなく、企業にとっても手間がかかる問題となっていました。 しかし、この状況は将来的には良い方向へと変わりそうです。 ベトナムの国会国防安全委員会は、外国人のビザ更新時の手続きを簡略化する法律の改正案を提出する方針であることを発表しました。 他にも、現在は試行中の電子ビザについても正式に制度化する条項なども盛り込まれる見込みとなっています。 現在、ベトナムのビザ取得の手続きなどは厳密になっていると言われていますが、一方で一部手続きを簡略化する動きもあり、動きから目が離せません。 ニュースの詳細は次の記事でご確認ください。 >>>「外国人の入国目的変更に伴うビザ更新、一時出国不要に―法改正の準備着々」 VIET JO

19 / 09 2019

ベトナムビザ30日ルール

ベトナムのビザ免除入国ルールの注意点-ビザ入国なら、出国後30日以内でもビザ免除入国できます

日本人がベトナムに滞在する場合、滞在期間が15日以内であればビザ免除で入国することができます。 その際に下記の条件が付けられまています。 ・パスポートの有効期限が6ヶ月以上 ・ベトナムを出国する航空券などを持っている ・前回のビザなし入国から30日以上経過している パスポートの有効期限やベトナム出国の航空券は簡単にクリアできる条件ですが、3つ目の「前回のビザなし入国から30日以上経過している」に引っかかってビザの取得が必要になるケースは良くあると思います。 この3つ目の条件に関しては誤解をされているケースも多くなっています。 前回のベトナム出国から30日以上の日数が経過している必要があるのは、「前回のベトナム滞在がビザ免除だった場合」です。 つまり、ビザを取得してベトナムに一度滞在してからもう一度入国する場合は、出国日から30日以上経過していなくても、滞在期間が15日以内であればビザ免除で入国できるのです(もちろん、パスポートの有効期限や帰りの交通チケットなどの条件は満たす必要があります)。 もっと分かりやすく言えば、ビザを取得してベトナムに入国した場合は、出国後すぐにノービザで入国できる、ということになります。 具体例① ビザ免除で入国できる 観光シングルビザ1ヶ月を取得してベトナム滞在→ベトナム出国から10日後にベトナム再入国(滞在日数10日) 具体例② ビザの取得が必要 ビザ免除でベトナム滞在→→ベトナム出国から10日後にベトナム再入国(滞在日数10日) 具体例③ ビザの取得が必要 観光シングルビザ1ヶ月を取得してベトナム滞在→ベトナム出国から10日後にベトナム再入国(滞在日数20日) 具体例③では二回目のベトナム滞在が20日となっているため、ビザの取得が必要になります。2回目の滞在が15日以内であればビザは不要です。 ベトナム出国後の30日以内の再入国は必ずビザが必要になると思っている方もいるかもしれませんが、1回目の滞在がビザ有りの場合は30日以内の再入国でも条件次第ではビザ免除になります。

17 / 09 2019

ベトナムビザ

ベトナムでビザの取得が必要になるケースについて

日本人がベトナムに入国する場合、①15日以内の滞在、②入国時にベトナムを出国する航空券を持っている、③パスポートの有効期限が6ヶ月以上となっている、そして④入国日が前回のベトナム出国日から30日以上経過しているという条件を満たせば、ビザが免除されます。 最後の条件について少し補足しておきます。 最後にベトナムを出国した日から30日以上経過していない場合、①15日以内の滞在、②入国時にベトナムを出国する航空券を持っている、③パスポートの有効期限が6ヶ月以上となっているの三つの条件を満たしていてもビザが必要になるケースがあります。 それは、前回のベトナム滞在がビザ免除での滞在だった場合です。 ビザ免除でベトナムに滞在して出国した日から30日以内に再度ベトナムに入国する場合、ビザ免除になる他の条件を満たしていてもビザが必要になります。 ポイントは前回の滞在がビザ免除での滞在だったということです。 ビザを取得して滞在していた場合は、出国日から30日以内に再度ベトナムに入国する場合でも、①から③の条件を満たしていればビザ免除になります。 また、次のケースもノービザで滞在から30日以内に入国する場合にビザ免除になる可能性があります。 それは、ベトナムから他国へ出国し、すぐにベトナムに戻ってくる場合。 例えば、観光旅行などではベトナムからカンボジアやタイに行き、再度ベトナムに戻ってから日本に帰国するというスケジュールも考えられます。 このとき、最初のベトナム出国から30日が経過しない前にベトナムに再入国する場合でも、ベトナムから日本に帰国する航空券や第三国に出国する航空券を持っていれば、ビザ免除で滞在できる可能性があります。 とは言え、二度目のベトナム滞在が数か月以上などあまりにも長くなる場合は、ビザ免除が認められない可能性があります。 一般的に取得できるビザの種類 ビザ免除の条件を満たさない場合、ビザを取得してベトナムに滞在することになります。 現在一般的に取得できるビザのタイプは、シングルタイプとマルチタイプの二種類で、期間は1ヶ月または3ヶ月となります。かつては6ヶ月ビザなども取得できましたが、現在では一般ではほぼ取得できなくなっています。 また、観光用ビザと商用ビザの二つの区分があります。 シングルタイプは1度ベトナムを出国すると無効になってしまうビザです。 出国時点で有効期間が残っていたとしても、ベトナムを出るとビザの効力はなくなります。 一方、マルチビザは有効期間中は何度でもベトナムに出入りできるビザです。観光や出張で、日本や他国とベトナムの移動を繰り返す方はマルチビザの方が便利です。 さらに、観光ビザと商用ビザの区別もあります。 […]

3 / 09 2019